Staff Blog静岡市ひかり歯科<矯正歯科ブログ>

  1. 静岡市のマウスピース矯正(インビザライン)ならひかり歯科医院
  2. 静岡市ひかり歯科<矯正歯科ブログ>
  3. 加速装置(スピード矯正)とは?インビザライン矯正を検討中の方へ

加速装置(スピード矯正)とは?インビザライン矯正を検討中の方へ


加速装置とは、歯の移動を早め・治療中の痛みを和らげる効果が期待できる装置です。矯正治療は治療期間が長いため、少しでも早く治療を進めたいという方に選ばれています。ただし、加速装置の使用には注意点があり正しく理解して使用する必要があります。今回は加速装置(オーソパルス)の仕組みと、メリット・デメリットについてご紹介します。

【目次】
1、光加速矯正装置(オーソパルス)とは?
2、なぜ治療期間が短縮できるのか?
3、光加速矯正装置の使い方
4、光加速矯正装置のメリット・デメリットについて
5、治療期間を短くしたい方へ。ひかり歯科医院へご相談ください

光加速矯正装置(オーソパルス)とは?

光加速装置には様々なメーカーの製品がありますが、一般的には一日一回10分程度、専用の装置を口にくわえて光を照射します。これにより歯の移動が早まり、矯正治療の期間を短縮するという効果が期待できます。

光加速装置は低レベルの近赤外線光を歯周組織に照射することで細胞を活性化。治療のスピードや治療中の痛みを軽減することができると言われています。

治療を少しでも早く進めたい方や、治療中の痛みが心配な方などの治療に用いられることがあります。

なぜ治療期間が短縮できるのか?

矯正治療では歯周組織や骨に力をかけて歯を動かしていきます。ストレスがかかってダメージを受けている細胞に近赤外線(波長850mm)を照射することで、細胞中のミトコンドリアが反応し、細胞の治癒が促進され、細胞エネルギーを高めることができるのです。

この光加速治療による効果は「フォトバイオモジュレーション」とも呼ばれ、歯科だけでなくがん治療やアンチエイジングなど様々な医療現場で応用されています。

光加速矯正装置の使い方

使用方法はとてもシンプルです。

マウスピース型の装置を口にくわえて、毎日、上顎・下顎に合計10分ずつ光を照射していきます。

装置はとてもコンパクトなのでご自宅でもスペースをとりませんし、外出先への持ち運びも可能です。

装置は充電式なので、使わないときには充電を忘れずに行う必要があります。

光加速矯正装置のメリット・デメリットについて

とてもメリットの多いように思える光加速装置ですが、当院では一部の患者様をのぞき治療に用いることはあまり多くありません。その理由をご紹介いたします。

・通院頻度が多くなることがあります:
加速装置を併用する場合には、歯の動きが早い分頻繁にチェックを行う必要があり、頻繁に医院に来院していただけない場合には使用をお勧めすることはできません。

・装置の費用がかかります:
オーソパルスは、装置代が10万円(税抜)ほどかかります。

治療期間を短くしたい方へ。ひかり歯科医院へご相談ください。

よく、当院で矯正治療を受けられた患者様から「こんなに早く歯並びが治って驚いた」というお声をいただくことがあります。

マウスピース矯正は担当医の治療技術によって大きな差が生まれます。例え同じ患者様の歯並びであったとしても、担当医が違えば歯の動かし方も、治療期間も、当然仕上がりも変わってきます。

ひかり歯科医院では治療計画を立てる際に、全ての患者様に対して、歯並びを安全に・最短距離でゴールまで動かせるような治療計画を立てています。

そのため、加速装置を使わずとも短期間で治療を終えていただけるのですが、

▶結婚式や特別なイベントの日までに歯並びを治したい方
▶抜歯が必要で、かつ移動量も多い歯並びの方

といったケースでは、より治療期間を短縮するために加速装置を選択される方も多くいらっしゃいます。

当院でインビザライン矯正を受けられている患者様の多くが1~2年で矯正治療を終えています(全体矯正の場合です。部分矯正の場合はもっと短く済む可能性もあります)。

もしあなたがこれまでに他の医院で

✓治療期間が3~4年かかると言われてしまった
✓できるだけ短く、安全に矯正治療を受けたい

そうお考えなら、ぜひ一度、静岡市ひかり歯科医院へご相談ください。

当院では「矯正無料カウンセリング」を行っていますので、お気軽にご相談いただければと思います。